リフォームに関するご質問

レンジフード

マンションの場合、梁といわれる構造上の出っ張りに合わせて、レンジフードの幕板がカットされている場合があります。このような場合には、取り替える際にも梁カットに対応した部材を使用する必要があるため、追加費用が発生します。

当社が取り扱っているレンジフードのファン形状は、お手入れが簡単で風量が安定しているシロッコファンです。プロペラファンタイプのレンジフードからの交換の場合、ファンの取付け口径が異なるため、専用の部材で仕上げる必要があり、追加費用が発生します。

レンジフードメーカーでは、アルミ製のフレキシブルダクト(ジャバラダクト)ではない特定不燃材のダクトでの接続を推奨しております。東京都の火災予防条例においても、レンジフードにはフレキシブルダクトや特定不燃材以外の材質のダクトとは接続しないように指導されています。 一部の設備業者において、アルミ製のフレキシブルダクトで接続している場合がありますが、 当社はお客さまと10年間という長いお付き合いとなるからこそ、関係法規やメーカー標準を遵守した施工を行うことを基本としています。既存のレンジフードの状況にもよりますが、レンジフードが不適切なダクトにより接続されている場合は、これを可能な限り撤去して適切な排気ダクトに交換いたします。その分、金額が上がってしまいますが、長期間安全にご使用いただけます。