• 給湯器

給湯器の交換の費用はどれくらい?相場や交換のポイントもご紹介!

給湯器を現在使用中のものから新しいものへ交換したいが、「頻繁に替えるものではないので、いくらくらいかかるのか分からない……」とお考えの方もいることでしょう。

そこで、給湯器について部品交換から本体交換まで費用に関してまるごと解説します。
また、費用だけでなく寿命や工事期間、業者選びなど給湯器の交換に関するあらゆる疑問を解決できる内容になっています。
目次

給湯器の交換費用の相場は?

給湯器の交換費用は部品交換の場合と、本体交換の場合によって異なってきます。
お使いの給湯器の不具合に応じて交換内容を検討しましょう。

不具合が起こりやすい部品の交換費用

不具合が起きた部品を交換するだけで給湯器の修理が完了する場合があります。
給湯器で不具合が起きやすいのは、ポンプ、循環アダプター、リモコンの3つです。
ここからは費用の相場を解説するので参考にしてみてください。

ポンプ

給湯器のポンプに問題がある場合、修理交換費用の相場は20,000~40,000円と別途出張費です。

大きく分けると、基盤の修理・交換とポンプ本体の修理・交換の2つの原因が考えられます。以下の表にまとめました。

基盤の修理・交換費用

20,000~40,000円

ポンプ本体の修理・交換費用

25,000~35,000円

※実際の金額は症状や機種などの条件によって異なります。修理業者にお問い合わせください。

基盤の修理は作業時間が短いため、修理にかかる作業工賃は安く済みます。
ただし、高級な給湯器だと基盤の本体価格も高くなる分、修理にかかる部品代が高額になるので注意しましょう。

循環アダプター

循環アダプターの修理・交換にかかる費用の相場は、15,000~30,000円と別途出張費です。作業費の内訳を表にしました。

部材費

5,000~7,000円

工事費

8.000~10,000円

※実際の金額は症状や機種などの条件によって異なります。修理業者にお問い合わせください。

循環アダプターの部品代は7,000円前後が相場なので、費用の半分以上は作業工賃になります。
浴槽に応じて交換の手間がどの程度かかるか、業者側の1時間あたりの作業費用の設定などが工事費が変わる要因です。

リモコン

リモコン部分の修理・交換にかかる費用は7,000~38,000円と別途出張費です。

交換費用は配線(リモコンコード)の修理のみで済むか、リモコン本体の交換費用が必要かで大きく変わります。

配線の修理費用

7,000~10,000円

リモコン交換費用

16,000~38,000円

※実際の金額は症状や機種などの条件によって異なります。修理業者にお問い合わせください。

リモコン周りの故障が起きても配線の修理だけで済むことのほうが多いです。
しかし、リモコン本体の交換が必要になると交換費用が高額になるので注意しましょう。

給湯器本体の交換費用

給湯器本体の費用相場をお伝えするにあたって、まずは以下の2種類があることを理解しておきましょう。

ふろ給湯器

130,000~240,000円

床暖房付きふろ給湯器

275,000~350,000円

一般的に、ふろ給湯器よりも床暖房付きのほうが機能が多いので価格も高いです。
ご自宅に床暖房を導入していたり今後導入予を検討していたりする場合、床暖房付きふろ給湯器を選びましょう。

また、給湯器本体の価格はオートタイプかフルオートタイプかで変わります。

どちらもリモコンを押せば自動で一定の湯量までお湯が出て、水温が下がったら追い炊きする仕組みです。
フルオートタイプの場合、設定した湯量から減ったときにお湯を足す機能や配管の自動洗浄機能がついています。

フルオートタイプのほうが機能面は充実していますが、ご予算や実際の利用状況に応じて検討するとよいでしょう。

そしてここからは当社のおすすめ3機種を紹介します
交換機種選びの参考にぜひご覧ください。

※2022年5月現在
給湯器の需要ひっ迫・商品の供給不安定により、給湯器の販売を一時停止しております。

パロマ 高効率ふろ給湯器

パロマ 高効率ふろ給湯器

<価格>

総額

150,000円(税込)~

月額

1,250円(税込)~

※上記の総額・月額には、商品本体、出張・運搬費、撤去機器・廃棄処分費用、取付工事費、商品説明、駆けつけサービス、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます

※2022年5月時点の価格です

・おすすめポイント1:エコでお得なエコジョーズ給湯器

エコジョーズは、今まで捨てられていた排気熱を再利用することで従来型よりも優れた熱効率を実現しました。
高効率型では、約80%の給湯熱効率が約95%へ向上。
ガス使用量も約15%削減されており、ガス代の節約もできます。

・おすすめポイント2:約9.5分という短時間でお湯はり可能

自動湯はりのスピードが従来製品よりも2.5分短縮しました。
帰ってすぐにお風呂に入りたいときや、お湯はりをするのを忘れてしまったときでも対応可能。

・おすすめポイント3:3層コーティング&塩害対応仕様の外装

給湯器で見落としがちなのが、外装のサビ、腐食です。
こちらの給湯器は、3層のコーティングにより、傷や天候による劣化から守ります。
塩害対応仕様は、海の近くにお住まいの方でも安心です。

パロマ 従来型ふろ給湯器

パロマ 従来型ふろ給湯器

<価格>

総額

132,000円(税込)~

月額

1,100円(税込)~

※上記の総額・月額には、商品本体、出張・運搬費、撤去機器・廃棄処分費用、取付工事費、商品説明、駆けつけサービス、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます

※2022年5月時点の価格です

・おすすめポイント1:月額1,100円(税込)~の安心プライス

お湯はりと追い焚きが可能な従来型ふろ給湯器が、月額1,100円(税込)から交換できます。
見やすくて使いやすいシンプルリモコンが追加料金なしのセットになっています。
コスト重視でお探しの方にはおすすめの給湯器です。

・おすすめポイント2:配管クリーンで清潔に使える

お風呂の栓を抜いたときに、追い焚き配管内に水やお湯を流して、細菌の予防をしてくれる自動洗浄機能です。
パロマの給湯器には、オート/フルオートに限らず配管クリーン機能がついています。
水回りの細菌は、気になる方も多く、嬉しい機能です。

リンナイ 高効率暖房付きふろ給湯器

リンナイ 高効率暖房付きふろ給湯器

<価格>

総額

132,000円(税込)~

月額

1,100円(税込)~

※上記の総額・月額には、商品本体、出張・運搬費、撤去機器・廃棄処分費用、取付工事費、商品説明、駆けつけサービス、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます

※2022年5月時点の価格です

・おすすめポイント1:温水暖房機器に対応

温水式床暖房により、浴室を暖かく使うことができるハイエンドモデルです。
温水床暖房は、風の吹き出しがなく、空気が乾燥しない快適な点も魅力。
床暖房が気になっていた方にはおすすめの給湯器です。

・おすすめポイント2:エコジョーズ給湯器だからランニングコストの節約になる

こちらの機種は、高効率給湯器(エコジョーズ)のため、年間のガス代がお安く済ませることができます。
従来型の同じ量のお湯を使っても、年間で約16,500円のガス料金の節約になります。

※算出条件:
年間給湯負荷18.3GJ(給湯16.6GJ、おいだき1.7GJ)平成28年省エネルギー基準に準拠した「エネルギー消費性能計算プログラム(住宅版)Ver.2.3.1」による
ガス料金/LPガス:5.1円/MJ(日本ガス石油機器工業会が定めるガス料金の目安より) 石油情報センター平成27年度月次平均価格(50m3)データの単純平均より算出
当社従来品RUF-V2400AWとの比較

・おすすめポイント3:自動お湯はり機能でらくらく

お湯はりを開始すると設定の湯量まで自動でお湯はりをしてくれます。
さらに、お湯の温度を確認して自動で追い焚き、保温までしてくれるので、常に快適なお風呂に入ることができます。
お湯が減ったときにも「たし湯」機能で約20Lのお湯が足されます。

給湯機の交換・費用に関するポイント

給湯器は毎日の生活に欠かせないものとはいえ、頻繁に変えるものではありません。

費用以外にも交換時期や選び方などのポイントを確認しておくと、いざ交換したい時にもスムーズに対応できるでしょう。

給湯器に関するよくあるご質問に回答します。

号数によって交換費用は変わる?

給湯器の号数による違い

<画像提供元:リンナイ公式HP

家族構成から適切な給湯器の号数が推測できます。

夫婦と子供がいる家庭では、同時に複数個所で使用することが多いことを踏まえ、「24号」がおすすめです。夫婦2人の家庭では、「20号」でも必要十分のお湯を使用できます。

20号よりも24号の方が費用は高くなりますが、差額は約1~3万円です。
「20号よりも3万円高い24号の給湯器を10年間使用する」と仮定すると、1年間で3000円、1ヵ月で250円と、大きな差はありません。

ただし、現在使用している給湯器が20号の場合、配管などの関係で24号に変更できないことも。

特に使えるお湯の量が少ないと感じていない限りは、これまでと同じ号数を選ぶのがよいでしょう。

戸建てとマンションで交換費用は違う?

戸建てとマンションでは設置方法が異なるケースが多いです。
戸建てでは、屋外壁掛けのものが多いですが、マンションでは「パイプシャフトタイプ」がほとんどです。
パイプシャフトタイプのほうがやや割高になります。

給湯器の交換はどこに頼むべき?

給湯器交換を依頼できる業者には以下が挙げられます。

  • ガス会社
  • 給湯器メーカー
  • リフォーム会社
  • ネット販売業者

ガス会社や給湯器メーカーは、そのネームバリューから高い信頼性がありますが、価格が高額になる傾向も。

選べる機種も限られているので、幅広い機種からなるべく安いものを、という理由でネット販売業者に依頼する選択肢もあります。

ただ、ネット販売業者は本社が主要都市にしかないことも多く、もしもの時の迅速なアフターフォローには対応できない可能性も。

リフォーム会社は費用・品揃え共にガス会社・給湯器メーカーとネット販売業者の中間に位置しているといえます

規模や経営スタイルも様々なので、アフターフォローが充実した会社を吟味することが大切です。

毎日使うものだからこそ、アフターフォローなどが充実している信頼できる業者を選びましょう。

交換費用を把握して最適な給湯器を選ぼう

給湯器の交換費用について、まとめると以下の通りです。

●部品交換

  • 不具合が出やすいのはポンプ、循環アダプター、リモコン
  • 費用は部品や症状によって異なるが、数千円から4万円近くになることも

●給湯器本体交換

費用相場は種類や機能ごとに費用相場が異なります。

  • ふろ給湯器:130,000~240,000円
  • 床暖房付きふろ給湯器:275,000~350,000円

高機能になるほど費用は高くなるので、エコジョーズ、自動湯はり機能、床暖房など自分の必要なものを考えて検討してみてください。
また、給湯器本体に加えて工事費用もかかります。

スミレナでは初期費用0円、分割手数料0円の分割払いリフォームを提供しております。
また、工事費や長期修理保証も含めた金額で、予定外の出費を押さえられて安心です。

いざという時こそ、当社はお客様とその大切な住まいに寄り添います。
給湯器選びのご不明点や予算に関することなど、お気軽にご相談ください。

最後に:3つの安心のスミレナで

スミレナではスタッフによるメールやLINEでのご相談を承っております。
その際、お客さまの給湯器の状況を写真で送信していただければ、スムーズな現場調査とお見積の提示が可能になります。

現場調査後は原則1週間以内に見積を提示し、ご注文後は最短での取替え日程を調整いたします。
工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。

また、スミレナで設置した給湯器には10年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


無料相談はこちらから!

スミレナの取り扱っている給湯器一覧

給湯器については次の記事もご参考ください。

  • ライター
    株式会社スミレナ マーケティング部 編集チーム
    2019年12月に東京ガス発のベンチャー企業として誕生したガス機器・水回りが得意なリフォーム会社。
    お客さまのライフスタイルに合わせた「納得・感動のリフォームプラン」を一緒に作り上げていきます!

BACK TOP