• 給湯器

給湯器の交換にかかる時間は?工事までの日数や作業時間を詳しく解説!

屋外に設置されていることが多い給湯器は、工事当日に立ち会いをしなくても良いと思われる方もいらっしゃいます。
しかし、給湯器は本体の交換だけでなく室内のリモコン交換や試運転など、宅内での作業も生じるため工事当日の立ち会いは必須です。

今回は、給湯器交換の作業時間や工事を実施するまでの日数をご紹介します。
共働きなどで当日の立ち会いが容易ではなく、おおよその時間を知っておきたい方にとって参考になる記事となっています。
目次

給湯器の交換にかかる時間は?

給湯器交換についてご相談を受けるとき、「給湯器の交換は一般的によくある工事だし、そんなに時間はかからないよね」と言われることがよくあります。
たしかに一般的な給湯器であればそこまで時間がかかる大掛かりな工事ではありません。
しかし、高効率な給湯器など機種によっては、一般的な給湯器よりも工事に手間がかかるため、そのぶん時間もかかります。
ここでは、作業にかかる時間を給湯器の種類ごとにご紹介します。

従来品の給湯器の交換にかかる作業時間

一般的に広く使われている従来品の給湯器交換にかかる作業時間は、1時間半〜2時間程度です。

従来品の給湯器とは、エコジョーズが発売された2002年以前に主流だったモデルです。
現在も発売されており、多く普及しているため、作業者も扱いに慣れているので交換作業にそれほどの時間を要しません

ただし、設置環境が複雑な場合はプラスで時間がかかることもあるので注意が必要です。

熱源機やエコジョーズの交換にかかる作業時間

熱源機やエコジョーズなどの高機能な給湯器を交換する場合、2〜4時間ほどの作業時間がかかります。

熱源機とは、床暖房や温水式浴室暖房乾燥機など給湯以外の機能を兼ね備えた機種を指し、エコジョーズは省エネルギーでお湯を作れる省エネタイプの給湯器のことです。

これらの商品は従来品に比べて接続する配管の数が増えたり、ドレン管(排水管)の処理をしたりと作業工程が増えるため、そのぶんの時間もかかります。

また、本体の重量が大きい点も時間がかかる要因といえます。

リモコン交換などの家の中での作業時間

給湯器の交換工事では、浴室・台所・床暖房のリモコン交換や試運転による宅内での作業も発生します。

リモコン交換は1箇所につき15分程度試運転は30分ほどの作業時間がかかります。

ただし、試運転時に問題が発生すると、解決するための状況確認や対応をし、試運転を再度行う必要があるため、想定よりも時間がかかってしまうことがあります。

給湯器交換にかかる時間を変化させる要素

給湯器の交換にかかる時間を左右する要素は機種に限りません。
本体が設置されている環境や施工内容によっても作業時間が変化します。
ここからは、機種以外の時間を左右する要素をご紹介しますので、ご自宅の状況に当てはまるものがないか確認しておきましょう。

設置環境によるもの

住宅のタイプや立地によってさまざまである本体の設置環境は、作業のやりやすさに大きな影響を与えます。
作業がやりづらい環境では想定以上に時間がかかることもあるので、事前にチェックしてご自宅の設置環境と照らし合わせてみましょう。

一般的な設置タイプの場合(壁掛け設置・据え置き設置・PS設置)

ご自宅の給湯器が一般的な設置タイプの場合、1時間半〜2時間程度で作業が完了します。

一般的な設置タイプとは、ベランダや外壁に引っ掛けられている「壁掛け設置」、ベランダや屋外に土台があり、その上に置かれている「据え置き設置」のことを指します。

また、マンションなどの集合住宅で玄関横にあるPS(パイプスペース)に設置されているタイプも該当します。

ただし、いずれの設置タイプであっても、取付金具や金枠の現場加工が生じると作業時間が延びることもある点には注意が必要です。

特殊な設置タイプの場合(高所への設置など)

特殊な設置タイプで作業を行う場合の作業時間は2〜5時間ほどです。

特殊な設置タイプの例として、本体の取付け位置が極端に高く、作業をするための足場がない場合が挙げられます。
給湯器交換のために足場屋さんを呼んで足場を設置することはほとんどありませんが、はしごや高所作業車を使って施工を行うことは稀にあります。

高所作業の場合に作業時間がかかるのは、安全対策を行ったり、登り降りをしたりと作業の工数が増えることが理由です。

排気方法によるもの

給湯器は設置されている場所によって排気の方法が異なります。
そして、この排気方法によっても工数が変わり、作業にかかる時間も左右されます。
ここでは、作業にかかる時間を排気方法ごとに解説します。

一般的な排気方法の場合(標準排気・アルコーブ排気)

一般的な方法で排気をしている給湯器は、1時間半〜2時間程度で工事が完了します。

給湯器は、本体から正面へ直接排気される「標準排気」が一般的な排気方法です。
また、本体の排気口に長方形の部材を設置して排気の向きだけを変えている「アルコーブ排気」も該当します。

これらの一般的な排気方法の給湯器は、排気にかかわる作業が少ないため、施工時間も他の方式に比べて短くなる傾向にあります。

特殊な排気方法の場合(後方排気・上方排気)

特殊な排気方法の給湯器を交換する場合は1時間半〜5時間ほど作業時間がかかることがあり、現場の状況によってさまざまです。

給湯器における特殊な排気方法とは、本体の上に向かって排気をする「上方排気」や後ろに向かって排気をする「後方排気」のことを指し、どちらも排気筒の接続作業が発生します。

給湯器は本体を設置してから排気筒の接続・固定作業を行いますが、手を入れる隙間がなく、作業が難航すると想定よりも時間がかかってしまうことがあります。

室内に給湯器が設置されている場合

FF式の給湯器が採用されることが多い室内給湯の場合、作業時間は2〜5時間程度です。

FF式の給湯器は二つの管を重ねた二重管を使って給気と排気を行っています。

室内給湯は設置スペースが極端に狭いことが多いですが、二重管は現場に合わせて加工ができず、屋外設置の排気方式に比べて施工の自由度が低いです。

そのため、作業の難易度が高く、時間がかかってしまうことがあります。

また、現場数が少なく作業員にとって慣れない施工であることも時間がかかる理由のひとつといえます。

工事内容によるもの

設置環境だけでなく、リモコン増設やエコジョーズへの交換など、お施主様が要望する工事の内容も作業時間に影響を与えます。

リモコンの増設は壁裏に新しい配線を通さなければならず、通常の交換工事よりも2時間ほど作業時間が延びます。

エコジョーズは従来品と違って排水が発生するので、ドレン管(排水管)を新設する作業が必要です。
そのため、通常の作業時間よりも2〜3時間ほど時間がかかります。

また、浴槽横に設置されているバランス釜から、壁貫通タイプや屋外への壁掛け設置に変更する場合には、お風呂場全体のリフォームを同時に行う必要もあり、3〜5日と何日間もかかることがあります。

ご自宅の利便性を高めることも大切ですが、施工にはそれなりの時間がかかることを念頭に置いておきましょう。

写真で事前調査も可能

当社では従来品の交換など、一般的な給湯器の交換工事であればお客様が撮影した写真をもとにお見積もりを作成することが可能です。

ただし、これまでにご紹介した、特殊な工事に当てはまる高所での交換作業や特殊な排気方法の場合は、スタッフが現地へ直接訪問し事前調査を行う必要があります。

写真のやり取りでお見積もりをする場合、調査日時のすり合わせが不要な分、施工を実施するまでの時間を短縮することができます。
また、業者との不必要な対面がない点もメリットです。

下記の記事では、現場写真をもとに見積もり依頼するときのポイントをまとめています。
設置環境によって撮影のポイントが違うので、記事を確認してスムーズに見積もり依頼するための参考にしてください。

連絡してから給湯器交換までに要する日数

業者が給湯器の在庫を持っている場合、連絡した当日に施工を実施することが可能です。
しかし、機種が受注品や品薄の状況の場合は1週間程度の納期がかかることもあります。

見積もりは基本的に即日か翌日には出してもらえるので、連絡から工事当日までの期間は1週間前後であることが一般的です。

工事までの日数は、在庫状況や業者の都合によって異なるので見積もり依頼した際に確認しておくことをおすすめします。

※2022年1月現在
給湯器の需要ひっ迫・商品の供給不安定により、給湯器の販売を一時停止しております。

給湯器の交換については、下記の記事でも詳しく解説しているので参考にしてください。

マンションでの給湯器交換は管理組合への申請にも時間がかかる

分譲マンションで給湯器の交換を行う場合、指定された申請書類を提出する必要があります。

ただし、管理規約によっては提出が不要なケースもあるため管理会社や管理人さんに確認しておくことをおすすめします。
このとき、申請書を提出してから承認がおりるまでの期間も聞いておくと良いでしょう。

提出後すぐに工事ができたり2週間ほどかかったりと、物件によって承認がおりる期間もさまざまです。

業者によっては申請手続きを代行してくれることもあるので、見積もり時に相談しておきましょう。

給湯器の交換にかかる時間まとめ

給湯器の交換にかかる時間は1時間半〜2時間程度が一般的ですが、設置状況や工事の内容によって半日以上かかることもあるので、見積もり時に業者へ確認しておくことをおすすめします。

そのうえで、工事当日は予期せぬトラブルに備えて余裕をもったスケジュールで臨むと安心です。
事前にスケジュールを伝えておくなどし、間違いのない工事をしてもらうためにも作業員の方をあまり急かしすぎない配慮も、トラブルを避けるポイントとなります。

また、工事後は時間がないからと説明を聞き流さずに使い方やアフターサービスについてしっかりと説明を受けることも大切です。

スミレナではお時間がない方のために写真でのお見積もりも承っております。
時間の都合で給湯器交換を見送られている方でも、お気軽にご連絡ください。

最後に:3つの安心のスミレナで

スミレナではスタッフによるメールやLINEでのご相談を承っております。
その際、お客さまの給湯器の状況を写真で送信していただければ、スムーズな現場調査とお見積の提示が可能になります。

現場調査後は原則1週間以内に見積を提示し、ご注文後は最短での取替え日程を調整いたします。
工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。

また、スミレナで設置した給湯器には10年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


無料相談はこちらから!

BACK TOP