• 給湯器

給湯器の交換はいくらかかる?給湯器の種類と価格をご紹介します

給湯器が故障すると、ほんとうに困ってしまいます。
お湯が使えないとお風呂に入ることもできないなど、生活する上で不便であることはもちろん、予定していなかった高額の出費に頭を抱える人も少なくないはずです。給湯器の交換は、意外に高額な費用がかかってしまうのです。
今回は給湯器の種類、コストなど、給湯器交換の際に役立つ情報についてご紹介します。
目次

給湯器の交換費用

給湯器には、給湯 だけをするものから追い焚きや足し湯ができるもの、エコジョーズと呼ばれる省エネ性が高い高効率型、ガス温水床暖房などの機器を接続できる暖房機能が搭載されたものなど、さまざまな機種があります。
給湯器は、こうしたタイプのほか、1分間にどのくらいのお湯を供給できるのか、という供給能力、そしてメーカーごとに本体価格が変わってきます。
また、給湯器を交換する費用は、本体価格のほか、設置費用や既存機器の廃棄費用などが別途必要となります。

ふろ給湯器の交換費用の比較

それでは実際に給湯器を交換する際にかかる費用をタイプとメーカーごとに費用を比較していきます。
スミレナでの給湯器の交換費用には、本体費用、設置・撤去費用のほか、10年間の長期修理保証の費用が含まれています

メーカー・タイプ別ふろ給湯器費用

総額(税込)

月額(税込)

リンナイ 高効率ふろ給湯器(エコジョーズ)

180,000円〜

1,500円〜

リンナイ 従来型ふろ給湯器

162,000円~

1,350円〜

ノーリツ 高効率ふろ給湯器(エコジョーズ)

180,000円〜

1,500円〜

ノーリツ 従来型ふろ給湯器

174,000円〜

1,450円〜

パロマ  高効率ふろ給湯器(エコジョーズ)

150,000円〜

1,250円〜

パロマ  従来型ふろ給湯器

132,000円〜

1,100円〜

scroll.png

※上記の総額には、商品本体、既存給湯器・リモコンの取り外し、給湯器・リモコンの取り付け、ガス管・給水管の接続、点検・試運転、既存給湯器・リモコンの回収・処分、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます。
※2021年9月時点の価格です。

給湯器の種類

ふろ給湯器は、従来型と省エネタイプの高効率型「エコジョーズ」があります。
上の表を見るとわかるように、従来型は交換費用を抑えられますが、毎月かかるガス代などのランニングコストは高効率型の方が安くなります
このほか、給湯器のタイプや号数、設置方法によって費用が変わってきます。

1.給湯器のタイプ(オートタイプ・フルオートタイプ)

給湯器には、「オートタイプ」と「フルオートタイプ」があります。
「オートタイプ」とは、給湯だけでなく、入浴の際にお湯の温度を設定しておくと、「お湯はり」「追い焚き」「保温」までを自動で行うタイプです。
「フルオートタイプ」とは、「オートタイプ」に「足し湯」や自動配管洗浄機能がついたタイプ。こうした機能を使わないのであれば「オートタイプ」を選ぶと、費用が抑えられます。

2.給湯器の号数

あまり聞きなれない「号数」という言葉ですが、これは給湯器の給湯能力(1分間にどれだけのお湯を出すことができるか)を表しています。
一般的に家庭で用いられることが多いのが「20号」と「24号」。「20号」なら1分間に20L、「24号」なら1分間に24Lの給湯能力を有します。

3.設置方法

給湯器の設置方法は、壁に取付ける「壁崖型」と地面の上の土台に設置する「据置型」、そしてマンションなどに多いPS(パイプスペース)部分に設置する「PS前方排気型」などがあります。設置方法によっても費用は異なります。

給湯器のランニングコスト

給湯器の交換の際には、交換費用だけではなく、毎月かかるガス代などのランニングコストについても考えておきましょう。
家庭で消費されるエネルギーの中でも多いのは、給湯で消費されるものです。以下の表のように、全体のおよそ3割が給湯に使われています。

家庭で消費されるエネルギー量

出典/リンナイHPより(https://rinnai.jp/products/waterheater/gas/what/ecoj/

毎月のランニングコストを抑えるならエコジョーズがオススメ

「エコジョーズ」とは、少ないガス量でお湯を沸かす省エネ性の高い給湯器です。「エコジョーズ」は、「従来型」では捨てられていた排気熱を利用し、あらかじめ水を温めておいて、その温めた水を沸かしてお湯にすることで効率よくガスを活用。
そのため「従来型」より少ないガスでお湯を沸かすことできるので、ガスの使用量を抑える…つまり、ガス料金が安くなるというわけなのです。

光熱費コスト比較

出典/リンナイHPより(https://rinnai.jp/products/waterheater/gas/what/ecoj/

「従来型」では約80%だった給湯熱効率が「エコジョーズ」では約95%に向上。ガス使用量も約15%減らせるので、年間約18,100円※のガス代節約になります。
給湯器の交換リフォームなら、省エネで環境にもやさしい「エコジョーズ」がオススメです。

※算出基準については:リンナイHP(https://rinnai.jp/products/waterheater/gas/what/ecoj/)をご覧ください。

給湯器のランニングコスト比較

それでは、スミレナで給湯器を交換した際に、1年間でかかるランニングコストはいくらになるのでしょうか?
リンナイの給湯器の費用を参考に比較してみましょう。

リンナイ の高効率型と従来型のスミレナでの分割払い費用と、先ほどの1年間のランニングコストも含めると以下の通りです。

 
給湯器分割払い費用(年間)
ガス料金(年間)
年間支払総額
リンナイ 高効率ふろ給湯器(エコジョーズ)
1,500円×12=18,000
98,460
116,460
リンナイ 従来型ふろ給湯器
1,350円×12=16,200
116,570
132,770

※金額は税込  scroll.png

このように、エコジョーズでは1年間のランニングコストがおよそ116,460円、従来型では132,770円となり、エコジョーズの方が16,310円おトクになります。

コストを考えて選ぶならスミレナの「分割払いリフォーム」がオススメ

給湯器を交換しようと思って調べてみると、意外に高額なので驚いた、という人も多いのではないでしょうか。
そんな時は、一度にかかる高額な費用を手頃な金額で月々支払うことのできる、スミレナの「分割払いリフォーム」を利用すれば、急な高額の出費が抑えられます。給湯器のリフォームをコスト優先で考えるのなら、スミレナがオススメです。
スミレナなら、給湯器の耐用年数である10年間の長期修理保証もついているので安心です。

給湯器なら最短2日で工事完了

給湯器が故障してお湯が出ない期間が長くなると、毎日の暮らしにも支障が出てきます。
スミレナなら、相談から最短2日間で工事が完了
LINEやメールで気軽に相談できるので、リフォームで困った時には便利です。


お悩み相談はこちらから!

万が一の故障の際もしっかりとアフターサポート

新しい給湯器に交換しても、故障などのトラブルが起こった時はどうしよう…という時も、東京ガスグループのスミレナならアフターサポートがついているので安心して任せることができます。
スミレナでリフォームした際の費用の中には、長期修理保証が含まれています。(給湯器なら10年間)
サービス契約中に給湯器が故障した際のメーカー修理、不具合・トラブル発生時の欠ける毛による応急処置も無償サポート。また、特定保守製品なら、通常は有料となる安全点検も無償で行ってくれます。

給湯器のリフォームはコストも重要なポイント

給湯器は、浴室をはじめ、キッチンや洗面などでお湯を使う時には欠かすことのできないもの。同時に、家の中でも多くのエネルギーを消費する住宅機器といえます。
最新の給湯器は、機能が充実してとても便利になっています。こうした利便性だけでなく、「エコジョーズ」のような省エネタイプのものがあるので、毎月のライニングコストを抑えることができます。
家族構成や使用頻度、使い勝手や毎月のランニングコストなどを考えて、賢く選ぶのがポイントです。

給湯器の寿命はおよそ10年
早めのタイミングで交換を検討しましょう

給湯器の寿命はおよそ10年。
「急にお湯が出なくなった」と感じるかもしれませんが、実はそれ以前に経年劣化によってトラブルが起こるサインが出ているのです。故障してしばらくお湯が使えない…となる前に、こうしたサインに気づいたら、早めのタイミングで交換を検討するとよいでしょう。
また、給湯器は経年劣化すると熱効率が下がってくるので、古い給湯器を使っていると必要以上にガスを消費している、なんてことも。 新しい給湯器に交換するだけでも毎月のガス代がずいぶん安くなることがあります

最後に:3つの安心のスミレナで

スミレナではスタッフによるメールやLINEでのご相談を承っております。
その際、お客さまの給湯器の状況を写真で送信していただければ、スムーズな現場調査とお見積の提示が可能になります。

現場調査後は原則1週間以内に見積を提示し、ご注文後は最短での取替え日程を調整いたします。
工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。

また、スミレナで設置した給湯器には10年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


お悩み相談はこちらから!

ライター情報
住まいと暮らしのナビゲーター こうの薫子