• 食洗機

失敗しない!スミレナと食洗機の選び方

食洗機選びのポイントを徹底解説します。これを読めば失敗しません!
目次

種類で選ぶ

食洗機の種類は、「スライドオープン型」「フロントオープン型」の2つに分類できます。

スライドオープン型

dw_slideopen.JPG

スライドオープン型は、かがまずに食器を上から入れられるタイプです。フロントオープン型に比べて、出し入れしやすく使い勝手が良いのが特長です。

フロントオープン型

dw_frontopen.JPG

フロントオープン型は、スライドオープン型よりも容量が大きいのが特長です。ただし、大きめの食器を入れると上カゴに引っかかってしまったり、壁がないため外側に倒れてしまうことがあります。

容量で選ぶ

食洗機には、容量の違いで「深型」「浅型」が存在します。
浅型から深型に変更する場合には、食洗機下部の収納部分が配管のスペースになってしまうため収納できなくなります。

深型

dw_deep.JPG

浅型に比べて容量が1.5倍(メーカー調べ)と大容量です。フライパン、大皿、また板もすっぽり入ります。

浅型

dw_slideopen.JPG

コンパクトで食洗機下部の収納部分が大きいのが特長です。鍋やフライパンなど大きいものは入れるのが難しいです。

カゴ形状で選ぶ

リンナイの深型の食洗機には、食器を入れるためのカゴが2種類あります。自分に合ったカゴを選んでください。

おかってカゴ

dw_okatte.JPG

おかってカゴは、一番重視される「食器の入れやすさ」を追求したカゴです。色んな形の食器を入れやすいカゴになっています。

ぎっしりカゴ

dw_gisshiri.JPG

ぎっしりカゴは、「食器点数」を重視したカゴです。おかってカゴが食器点数37点に対して、ぎっしりカゴは47点です。とにかく一度にたくさん洗いたい人向けです。

除菌機能で選ぶ

ハイグレードな食洗機には除菌機能が備わっています。汚れを落とした後、清潔さを長持ちさせる便利機能です。

プラズマクラスター

dw_plasma.JPG

イオンの力で浮遊カビ菌や付着したニオイを抑制する「プラズマクラスター」技術です。浮遊カビ菌の増殖が半分程度に抑えられます(メーカー調べ)。
※プラズマクラスターはシャープ株式会社の登録商標です。

銀イオンカートリッジ

dw_ag-ion.JPG

銀イオンカートリッジを水槽内に装着することで、洗浄から高温水すすぎ行程で銀イオンが溶け出して、食器や水槽内全体に抗菌コートを生成し、清潔さを保ちます。

 

食洗機の商品一覧へ

  • ライター
    株式会社スミレナ マーケティング部 編集チーム
    2019年12月に東京ガス発のベンチャー企業として誕生したガス機器・水回りが得意なリフォーム会社。
    お客さまのライフスタイルに合わせた「納得・感動のリフォームプラン」を一緒に作り上げていきます!

BACK TOP