• 食洗機

食洗機の選び方

この記事を読めば、現在お使いの食洗機がわかり、設置可能な商品を簡単に探せます!
目次

食洗機の種類を確認する

食洗機には、前扉の開け方の違いによって、「スライドオープンタイプ」と「フロントオープンタイプ」の2種類に分類できます。現在お使いの食洗機の種類を確認しましょう。

スライドオープンタイプ

dw_10.jpg

スライドオープンとは、引き出し式の前扉を開けて上から食器を入れていくボックスタイプの食洗機です。

特長

  • 食器の出し入れが楽です。
  • 最新機能を搭載したハイグレード商品が多いです。
  • 下部に収納を設置することができます。
  • フロントオープンに比べて節水です。

注意点

  • フロントオープンに比べて庫内容積が小さいです。
  • 食器を下から順番にセットしていく必要があり、慣れが必要です。

フロントオープンタイプ

dw_11.jpg

フロントオープンとは、前扉を開けて前面にカゴを引き出す前開きタイプの食洗機です。

特長

  • 上下2段のカゴがそれぞれスライドするため、食器をセットしやすいです。
  • 下段カゴだけを引き出すこともできるので、食器を取り出しやすいです。

注意点

  • 下段カゴが低い位置にあるため、食器の出し入れに腰を屈める必要があり、腰に負担がかかりがちです。
  • 汚れをさっと洗い流した食器をの入れる際に、水滴がこぼれ落ちてしまうことがあります。
  • ビルトイン食洗機下部に収納キャビネットの設置ができません。

食洗機の設置方式を確認する

食洗機には、現在主流のキャビネットに組み込まれる「ビルトイン型」、今お使いのシステムキッチンのシンク下に後付け可能な「シンク下組み込み型」、そして台所に置く「据置型」があります。
まずは、今お使いの食洗機の設置方式を確認し、スミレナで食洗機を取替えできるか確認してみましょう。

ビルトイン型

dw_01.jpg

システムキッチン設置時にキャビネットスペースに設置するタイプです。扉の開閉方式はフロントオープン、スライドオープン、またはトップオープンです。給水配管や排水配管は予め専用に配管しておき、それぞれ接続します。現在、システムキッチンに設置されている食洗機の主流の設置方式です。

特長

  • 容量の大きなフロントオープンタイプが人気でしたが、最近では、かがまずに食器の出し入れができるスライドオープンタイプが人気です。
  • スライドオープンタイプは容量の違いで深型タイプと浅型タイプなど、ラインナップも豊富です。

注意点

  • 取替え型の食洗機は標準パネルになり、キャビネットの面材に対応できない場合があります。

シンク下組み込み型

dw_02.jpg

シンクキャビネット内に設置するタイプです。扉の開閉方式はスライドオープンです。給水配管はシンク内の止水栓から分岐し、排水配管はシンク内の排水トラップや配管に合流させます。今お使いのシステムキッチンに食洗機がなく、後から設置したい場合に適しています。

特長

  • シンク下に設置するため、食洗機への食器の出し入れがしやすいです。

注意点

  • 新たに設置する場合は、シンクキャビネット内に食洗機が設置できるスペース(排水トラップ等)が問題ないか、給水分岐はシンク内で可能か、専用の電源はとれるか、等の注意が必要です。
  • シンク下のスペースは高さが低いため、食洗機の庫内容量は小さくなってしまいます。ご家族が多い場合は注意が必要です。

据置型

dw_03.jpg

シンクの近くに据置設置するタイプです。扉の開閉方式はフロントオープンです。給水配管はシンク上に取りつけられている水栓から分岐し、排水はシンクに直接流します。今お使いのキッチンに簡単に食洗機を設置した場合に適しており、賃貸住宅に最適です。

※スミレナではこの設置方式の食洗機は取り扱っておりません。

特長

  • 薄型コンパクトタイプや多くの食器を洗浄できる大きなタイプ等、ラインナップが豊富です。

注意点

  • 給水配管を台所の混合水栓から分岐するための部材が必要になります。
  • 排水配管はシンク内に直接流してしまうため、排水による汚れやにおいが気になってしまう場合があるようです。

お使いの商品を調べる

型番

dw_04.png

食洗機の取替えにあたっては、取替え対応機種の正しい選定、深型等のサイズに異なる食洗機に取替えできる設置状況か、既存の面材が使えるかどうか、等を確認する必要があります。

現在使っている食洗機の型番を確認することで、取替え機種の候補を調べることができます。

買い替え機種の検索はリンナイのWebサイトから

ビルトイン食洗機の幅としては、30cm・45cm・60cmの3種類があります。過去にコンパクトなシステムキッチンにも対応できる食洗機として幅30cmのタイプもありましたが、現在ではどのメーカーからも製造されていません。また、幅60cmのタイプは、現在ではスライドオープンのタイプのみ製造・販売されており、フロントオープンタイプへの取替えはできません。
ビルトイン食洗機は、既存の食洗機と同一幅の機種への取替えが基本です。

45cm幅

dw_05.jpg

主力メーカーであるリンナイ・パナソニック共に後継機種を発売しており、種類が豊富です。フロントオープン・スライドオープンどちらのタイプもお取り扱いできます。

60cm幅

dw_06.jpg

ワイドモデルと呼ばれており、リンナイ・パナソニック共にスライドオープンタイプがラインナップされています。

※フロントオープンタイプへの取替えはできません。

奥行

dw_07.png

食洗機には奥行65cm対応のものと奥行60cm対応のものがあります。リンナイの食洗機は、現在主流の奥行65cmのキッチンに対応しており、奥行60cmのキッチンに対応しているパナソニックの食洗機に比べて庫内容量が大きいのが特長です。
キッチンの奥行き寸法の計り方はとっても簡単です。

前扉面材

dw_08.png

食洗機の前扉面材の種類として、カラーがついたパネルを張り付ける「ドアパネルタイプ」と、キッチンと同じ面材を取り付ける「ドア面材タイプ」があります。
食洗機のお取替えにあたっては、今お使いの食洗機で使用されている面材をそのまま新しい食洗機に取付けできないケースが多いため、基本的にはドアパネルタイプをはめ込むこととなります。

自分に合う食洗機を探す

ここまで確認できたら、簡単に自分に合う食洗機を探すことができます。ご不明な点がございましたら、お気軽に「お悩み相談する」からご相談くださいませ。

スミレナの食洗機商品を探しに行く