• コンロ

ノーリツのビルトインコンロの特徴、機能や種類を大公開!

住まいにとって、重要なスペースといえば、どこでしょうか。寝室? リビング? それともトイレやふろ場と言うような水回り? どれも日常生活を過ごすには、快適さが必要ですが、衣食住のうち、住むと同じように大事だと考えられているのが「食」。住まいにとっても、食をつかさどる台所やキッチンはぜひこだわりたいスペースだと言えます。

毎日の調理に欠かせないのが、ガスコンロ。どんなに狭い一人暮らしのワンルームでも、ガスコンロは1口付いているのではないでしょうか。もしも、災害時でもカセットコンロがあれば、温かい飲み物を飲むこともできます。そう考えると、リフォームや新居を購入する時に、ぜひこだわって貰いたいのがガスコンロなのです。
目次

ノーリツとは

ノーリツは、1951年に創立された住宅設備の製造販売を行う老舗メーカー。

主力商品の給湯器以外にも、ビルトインガスコンロやシステムキッチン、システムバス、洗面化粧台など湯まわりなど、住居設備に必要なものが揃う心強いメーカーです。

実は、ノーリツは、日本で初めてビルトインガスコンロを作った厨房機器メーカーのハーマンと、業務提携しています。
そのため、早くから業界初となる技術を積極的に取り入れてきました。
今では当たり前ともなった両面焼きグリル付のビルトインガスコンロや、グリルでダッチオーブンが使えるビルトインガスコンロなども、ノーリツが初めて開発しました。使ってみてこそ、その便利さを痛感できます。
ノーリツのガスコンロは、フラットな構造で掃除がしやすくなっています。
中でも拭き掃除のたびに取り外さなければならないゴトクとバーナーリングカバーも、簡単に取り外すことができ、丸洗いも可能。
プログレや、ピアットのモデルは、ゴトクとバーナーリングカバーを一体化した 『ラックリングゴトク』が採用されているため、さらに洗う手間が短縮されます。手入れの時短化もはかれますね。

また、バーナーまわりの耐熱パッキンを二重装着することで、煮こぼれが入り込みにくいシールドトップ構造になっています。
バーナー部分には、アルミダイキャストバーナーを採用し、コンロのゴトク形状を高くしています。
これによって、ふく射熱の影響を抑え、天板の温度上昇を従来よりも最大45℃低減しています。
温度の上昇によって起こる吹きこぼれや、油ハネなどの焦げつきも最小限で抑えられます。

厚さ4mm、耐熱温度約750℃の耐熱結晶化ガラスを使用したガラストップ天板に、アルミフレームがガラス端面をガードするので、お鍋がぶつかっても割れにくくなっています。料理初心者にも安心ですね。
吹きこぼれが心配な鍋や、油はねがある炒め物も、手入れがしやすいコンロなら毎日使いたくなりますね。

ガスコンロを選ぶなら、種類が豊富なノーリツのガスコンロ。
今回は、
ノーリツのビルトインタイプのガスコンロご紹介いたします。

ノーリツのガスコンロ(ビルトイン)の機能と特徴

キャセロールで本格調理

ノーリツのコンロのグリルには、浅型のプレートパンと深型のキャセロールという2つの専用容器があります。
浅型のプレートパンは、焼き魚以外にもノンフライ調理もできます。
また揚げ物の温めなおしにも利用できます。1個あれば、ヘルシーな食生活に役立ちます。

グリルには珍しい深型のプレート「キャセロール」。
まるで鍋のような形状のキャセロールは、炒飯、煮物、蒸し物、パンも調理可能。料理のレパートリーも広がります。
セラミックコーティングされているのでお手入れもさっと洗うだけでOK。
色々な料理が身近に感じられそうです。

キャセロール

スマホで便利!マルチグリルアプリで調理をサポート

ノーリツのプログレは、最近主流となっている家電のインターネット化(IoT)も進んでいます。
スマートフォンを利用することで、ガスコンロとスマートフォンが連動します。
専用アプリをダウンロードすると、100種類以上のレシピから作メニューが選べます。
料理に合った最適な温度や調理モードの設定をコンロへ送信すると、簡単に調理ができます。
コンロの状態や、タイマー、温度キープなどの便利機能も設定できます。
このアプリとコンロを使えば、料理が苦手な人でも、失敗しないですね。

マルチグリルアプリ

こだわりの燻製料理

ノーリツ プログレには、従来の焼く、煮る、蒸すなどのほかに、燻製モードと低温調理モードを搭載しています。

近年、キャンプブームなどで話題となっている燻製。
外でスモークするキャンプ飯ではなく、自宅でもマルチグリルならできるのです。燻製モードを使えば、スモークチップを使用し、チーズやソーセージ、ししゃもなどの様々な食材を、燻製ならではの香ばしい焼き上がりで仕上げることができます。

また低温調理モードでは、温度調整が難しいローストビーフや蒸し鶏、りんごのコンポートも、じっくりと火を通して仕上げることができます。手軽で美味しいことから、SNSでも話題となっている低温料理が簡単にできます。

いつものグリルで、一つ上の上質な味を堪能できます。

燻製料理

サッとひとふき 親水アクアコート

いつでも清潔を保ちたい台所の中で、ガスコンロの油汚れは、掃除するのが面倒な場所の一つ。
特に、煮こぼれや焦げつき、油がついてしまったら、布巾でこすってもなかなか取れなくなっていきます。

でもノーリツのガスコンロならば、お手入れが簡単なのです。
ノーリツのガラストップコンロには、親水性コーティングが使われています。これは水を浸しておくと汚れが浮き上がり、こびりついた汚れも落ちやすくなる加工です。

これなら、料理の後でも、さっとひと拭きで掃除がしやすいです。

親水アクアコート

ふき取りやすいフラットなグリル

ガスコンロについているグリルは使っていますか?

庫内が狭くて、臭いもこもりやすい形状だと、掃除が面倒なので使わないままの人もいるかもしれません。でもせっかくのグリルなのですから、その良さを生かして毎日気持ちよく活用しない手はありません。

ノーリツのグリルは、中がふき取りやすいフラットな構造になっています。グリルの中にある両サイドのバーナーを無くして、グリル庫内の側面をフラットにしています。
このため、凹凸のある庫内を手入れする必要がなく、拭き取りやすい構造になっています。

セラミックコーティングは汚れがこびりつきにくく、油汚れも落としやすくなっています。
グリル一つとっても、毎日使うものなので、手入れの簡単さは選ぶときの決め手になります。

フラットグリル

お料理サポート機能

普段から、料理を作る機会がないと失敗しがちなのが、火加減。
焦がしてしまったことがある人は多いのではないでしょうか。

でもノーリツのガスコンロには、マルチグリルが搭載されています。グリル底に温度センサー付き下火バーナーが付いています。
これはセンサーが温度を細かく見張ることで、メニューに合わせた火加減で調理できるのです。
火加減が自動ならば、失敗もなくなります。
ホイル焼きや、魚の姿焼きなどの6種類の「オートメニュー」と、焼く、温めるなどのメニューに応じた火加減で調理する6種類の「調理モード」を駆使すれば、レパートリーの幅も広がります。

お料理サポート

ニオイや煙が出にくいスモークカット

グリルを使うと、どうしても気になってしまう煙やニオイ。
このガスコンロでは焼き魚や鶏肉などの調理時に発生する煙やニオイを大幅に軽減する、新しい燃焼方式を採用。排気口からの煙は従来の約80パーセント、ニオイは約92パーセント削減(メーカー調べ)。
機密性の高い住宅でも、窓開けの換気を気にすることなく調理できます。
煙が抑えられるため、部屋にあるカーテンや絨毯へのニオイうつりも軽減できます。

スモークカット

ノーリツのガスコンロ(ビルトイン)の種類と価格帯

ノーリツのガスコンロには、家庭用にはテーブルコンロとビルトインのタイプがあります。
本物志向にこだわるのなら、ビルトインがお薦めです。ビルトインは、機能性や意匠性が高い商品が多いです。
隙間や凹凸が少ないためキッチンでの作業もしやすく、掃除も簡単です。

スミレナでは、ノーリツ プログレ:216,000円(税込)、月3,000円(税込)~
ノーリツ ピアットマルチグリル:172,800円(税込)、月2,400円(税込)~
ノーリツ ピアットワイドグリル:162,000円(税込)、月2,250円(税込)~
ノーリツ ピアットライト:144,000円(税込)、月2,000円(税込)~
を取り扱っております。 

プログレ

プログレは、美しいディテールと、使いやすい操作性に優れたコンロです。

プログレ

マルチグリルとコンロの多彩な調理機能が特徴です。
焼く、煮る解凍のほか、パンの発酵焼き上げや、グリルを使った燻製料理や低温調理もできます。

手入れのしやすい親水アクアコートや、フラットな庫内のグリルアプリを使った調理など、家事の時短と美味しい料理の両立が可能です。

ピアットマルチグリル

ピアットシリーズの中で、マルチグリルが搭載されたコンロです。

ピアットマルチグリル

食材を切って、専用容器に入れてスイッチを入れるだけで、自動で簡単に料理ができます。
実は下火バーナーに、グリル内の上部の遠赤外線と温度を細かく見張る温度センサー付いているのです。1台で焼く、煮る、蒸すなどバラエティに富んだ料理が可能です。

付属のプレートパンは、セラミックコーティングされているので洗う手間も楽に済ませられます。
プレートパンだけで料理が完結するので、フライパンなどの調理器具を洗う手間も省け、時短になります。

ピアットワイドグリル

ピアットワイドグリルは、焼網グリルタイプのコンロです。

ピアットワイドグリル

魚や肉をじっくりと焼き上げて素材の旨味が味わえるのは、焼き網グリルならでは。

ピアットワイドグリルのグリルは、遠赤外線とガス火による対流熱で食材を両面から焼き上げるタイプ。大きな食材が入るワイドグリルは、一度に4個もコロッケが焼けるので時短ができます。

焼き加減を設定するだけで、火加減や焼き時間を自動で調整してくれます。
焼網オートは2回連続で使用できる連続オート機能も可能。
別売のクックボックスを使うと、グリル庫内への油はねも99.9パーセントもカットできます。毎日の手入れも簡単です。
グリルクリーンモードなら、グリル庫内の気になるニオイもカットできます。魚を焼いた後のニオイやベタつきはボタン一つで軽減できます。トーストから、焼き魚、唐揚の温めなおしなど、多彩なメニューに使えるワイドグリルです。

ピアットライト

価格を抑えたい方にお勧めのピアットシリーズのコンロです。

ピアットライト

スタイリッシュなデザインで、システムキッチンとも相性がよいピアットシリーズ。
お好みで選べるカラーバリエーションも豊富にご用意されています。毎日の料理から、お手入れまでこだわったスタンダードなコンロです。

バーナーキャップは、カバーをなくしスッキリした形状で手入れも楽。セラミックコーティングを施しているので、汚れもつきにくいです。
薄型アルミフレームは、しっかりとガラス端面をガードします。
プッシュボタンや、ダイヤルボタンも、液晶パネルも大きくわかりやすいデザインです。

もちろん、グリルはワイドグリルなので一度に沢山焼くことができます。
毎日、使いやすさを実感できるデザインです。

ノーリツの価格帯別リフォーム事例と施工時間

最後に、スミレナをご利用されたお客さまのノーリツ ビルトインコンロの施工例と価格をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください。

10~20万円

内容

商品名:ノーリツ ピアットマルチグリル(フラッシュオレンジ・60cm)
付属品:キャセロールL
品番:N3S12PWASPSTES

工期

約1時間
建物種別 マンション
総額

税込17万円台

  • この金額には商品、工事、長期修理保証が含まれています。
提案内容

お客さまご自身で事前に各メーカーの最新コンロの機能をお調べいただいておりましたが、最終的には、グリル機能が充実していて明るい色の天板が選べるノーリツ製ピアットマルチグリルをご提案させていただきました。

まとめ

Point1 ノーリツは日本で初めて両面焼きのグリルやダッチオーブンの使えるビルトインコンロを開発した高い技術力のメーカー。
親水アクアコート、フラットグリル、スモークカットなどコンロのお掃除を楽にする機能も多彩です。

Point2 スミレナではノーリツのビルトインコンロを4種類取り扱っています。アプリ連動や燻製・低温調理モードなど多彩なプログレ、マルチグリルとプレートパンでグリル料理が楽しいピアットマルチグリル、おなじみの焼き秋身を搭載したピアットワイドグリル、お求めやすいピアットライトなどお客さまのお好みに合わせてお選びいただけます。

Point3 ノーリツのビルトインコンロのリフォームは、約14万円からできます。
最高級機種のプログレも総額約21.6万円、月額約3,000円からリフォームできます。

最後に:3つの安心のスミレナで

ビルトインコンロのお取替えをご検討いただく場合、スミレナではメール・LINEによるご相談を承っております。
お客さまからのご相談に対しては、スミレナスタッフが対応させていただいております。

その際、お客様のお困りごとやご要望をお聞きし、機種をご提案することも可能です。
またお客さまのコンロの状況を写真で送信していただければ、ほとんどの場合で現場調査なしで正式なお見積のご提示が可能です。
お見積のご確認後にご注文いただければ、その後は最短での取替え日程の調整が可能です。

工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。
また、スミレナで設置したコンロには6年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


お悩み相談はこちらから!

スミレナの取り扱っているビルトインコンロ一覧

ビルトインコンロについては次の記事もご参考ください。

ライター情報
池守りぜね
フードアナリスト取得。パソコン・ガジェット系の媒体、グルメ雑誌の編集などを経てフリーランスのライターに。おとりよせでちょっと贅沢なスイーツや、地域色のある商品を食べるのが趣味。料理も趣味で、いつか自分好みのシステムキッチンを選ぶのが夢。