• レンジフード

レンジフードの交換のタイミングと注意点や費用、 施工事例などを紹介

毎日使うものですが、その構造上、ほとんどがフードカバーの中に内蔵されているために、故障前のサインに気づきにくいものです。

今までとは違う大きな異音や振動が起こった時は、経年劣化による故障前の「サイン」の可能性も。
また、レンジフードを使っているのに、ニオイや煙が気になる…というのなら、寿命が近づき排気能力が落ちてきた「サイン」かもしれません。

今回は、こうした交換前の「サイン」や交換時の注意点、オススメのレンジフードの機種を施工例とともにご紹介します。
目次

レンジフードのこんな「サイン」に気づいたら交換のタイミング

レンジフードの寿命はおよそ10年。

レンジフードはその構造上、ほとんどがフードカバーの中に入っているため、なかなか気づきにくいものですが、ほかの住宅設備機器と同じように寿命前の「サイン」があります。
レンジフードの寿命が近づいてくると、レンジフードを使用している時の振動や音が大きくなることもあります。これはファンを回しているモーターやネジなどの内部部品が経年劣化により破損するなど、内部で何か問題が起こり始めている可能性があります。

また、レンジフードは古くなってくると、汚れがとれにくくなるだけでなく、排気能力が落ちてくるのでニオイや煙などがうまく排出できなくなってきくることがあります。キッチンの天井や壁、床などの汚れが目立つようになってきたけれど「家が古くなってくれば、こんなものかもしれない」と思っていたら、実は調理中の煙やニオイが原因だったと言うこととも。

こうした「サイン」に気づいたら、そろそろ交換のタイミング。レンジフードのリフォームを検討してみるとよいでしょう。

大きな異音や突然の停止

レンジフードに使用されている部品なども、経年劣化します。レンジフードを回すと大きな異音がする、突然止まってまた動き出す、というのはモーターの劣化が原因であることが多いのです。
レンジフードの寿命はおよそ10年ですが、使われているモーターの寿命はおよそ8年。
モーター部分だけを修理・交換することもできますが、モーター同様に他の部品なども劣化している可能性があるため、設置して8年以上経過しているのなら、レンジフードの本体をリフォームの方が、修理費用より安くつく場合もあります。

8年以上経過したレンジフードからこうした「サイン」が出始めたら、そろそろ交換のタイミング。早めにレンジフードの交換リフォームを検討しましょう。

レンジフード使用中の振動

レンジフードが大きく振動するのは、部品の破損が原因である可能性も。内部のネジや金具などが経年劣化によって破損して外れてしまうと、ファンが回転する影響でレンジフード全体が揺れ始めることもあります。

お手入れをしても汚れがとれない

レンジフードは、油分を含んだ煙(油煙)などを吸い込んで外部に排気する機器のため、汚れにくい表面加工などが施されています。
しかし、こうした加工は経年劣化とともに、効果が落ちてきます。
そうなると、こまめにお手入れをしても「いくらこすっても汚れが落ちない」だけでなく、落としきれない油汚れのために、キッチンにいると、なんだから油っぽいニオイがする…なんてことも。

以前より床がベタベタする

揚げ物や炒め物などの調理をした後、以前に比べてキッチンの床が油でベトベトしているように感じるようになったら、交換のタイミングです。
これは、排気能力の低下によって、調理中に出た油煙が排気できていないためです。
こうなると、調理後の床などのお手入れの手間が余計にかかってしまうようになるだけでなく、床が滑りやすくなっているため、調理中に足をとられて思わぬ事故につながるケースもあります。
以前より床が汚れやすくなったと感じるのなら、早めのタイミングでレンジフードの交換を検討してみましょう。

壁や天井の汚れが気になるようになった

レンジフードは経年劣化すると排気能力が落ちるため、本来は外に排気される煙やニオイが排出されず室内に残留します。キッチンで出る煙の多くは、油分を含んだ油煙であるため、これが室内のホコリなどと一緒になって壁や天井に付着し、室内の汚れの原因となるのです。
最近では、ダイニングやリビングと一体となったオープンタイプのキッチンが多いため、こうした汚れはキッチンだけでなく、ダイニングやリビングの天井や壁、ソファやカーテンなどを汚している、ということも。
また、煙は下から上へと上がっていくので、吹き抜けやリビング階段がある家の場合は、2階にも排出しきれなかった油煙によって汚れてしまう可能性もあります。
室内の汚れがこれまで以上に気になる、2階にいると調理中のニオイが上がってくる…というのなら、レンジフードを見直してみる必要があります。

こうしたサインに気づいたら、早めのタイミングで、レンジフードの交換するのがオススメです。

レンジフードの交換の際の注意点

レンジフードの交換の際の注意点を紹介します。

レンジフードのサイズ

レンジフードの交換リフォームの際の注意点としては、設置しているコンロの天板サイズより大きなサイズとすることが火災予防条例で定められています。
レンジフードのみの工事の際は既存のサイズのものへの交換、コンロなどを含むキッチンリフォームと同時に工事する際には、コンロのサイズに合わせてレンジフードのサイズを変更する必要などがあります。

ビルトインコンロの選び方はこちらの記事もご覧ください。

吸気口の確保

レンジフードは空気を排出するため、きちんと吸気がされていないといくら排気能力が高くてもきちんとニオイや煙などを外に出すことはできません。
特に夏や冬など、締め切った状態でレンジフードを使用することが多いので、吸気口となる場所があるか、を事前にチェックしておきましょう。
また、お手入れが面倒だから…と、不織布などの付属品ではないフィルタを取り付けて使っている、という場合は、このフィルタに汚れが付着していると、うまく吸気ができていない、ということも。
「汚れるのが嫌だから…」と取り付けたフィルタによって、煙が排出されずに室内の汚れの原因になってしまっては本末転倒です。
事前にきちんと吸気できるのか、をチェックしておきましょう。

信頼できる専門の工事業者を選ぶ

比較的カンタンに思えるレンジフードの交換リフォームですが、レンジフードを熟知していない工事業者に依頼した場合など、トラブルが発生するケースもあります。
水回りのリフォームと同様に、工事を依頼する際には、信頼できる工事業者に依頼することも大切なポイントです。

実際に、レンジフード交換リフォームについてトラブルになったケースをご紹介しましょう。

新築から年数がかなり経過したため、2階にあるキッチンのレンジフードの交換リフォーム行ったところ、リフォーム後にキッチン内に異臭がこもり、じゅうたんに油煙由来と思われる光沢が目立ち始めた。

施工会社に現状を確認してもらったが状況が改善せず、レンジフードメーカーの技術担当者も同行し3回補修工事を行うことに。

その際の調査では、排気力が本来の半分程度となっていて、一部が室内に逆流している状態と判明。この問題を解消するための補修工事を実施したところ、本来の排気力にはなったものの排気を2階の別の窓から吸い込む状態となり、家財道具や衣服、畳などにニオイや汚れが付着し処分をせざるを得なくなってしまった。

最終的には、他の施工業者に他社メーカーのレンジフードの交換を依頼して、再工事することにしたが、はじめの工事はまったくムダになってしまった。

このトラブルは、国民生活センターに相談された一例で、ADR(裁判外紛争解決手続き)が行われました。
最終的には、ベントキャップなどの取付方法において、取扱説明書で禁止行為となっている排気ダクト接合におけるパイプの無理な接合、切り込み加工、排気口の接着面の歪み、設置壁面との不整合などが判明し、施工会社が手配した施工担当者が技術的に未熟であったことが一連のトラブルの原因である、と結論づけられました。

レンジフードは、毎日何度も使用する暮らしの中で欠かすことのできない住宅機器・設備の一つです。交換リフォームを依頼する際は、メーカーの指定業者や信頼のおけるリフォーム会社に工事を依頼するようにしましょう。

スミレナでは、レンジフードの交換リフォームの際には、メーカーの指定業者が工事を担当。豊富な実績を誇る工事担当者がリフォーム工事を行うので、ご安心ください。

オススメのレンジフードの機種と費用について

おすすめのレンジフードの機種と特徴、費用を紹介します。

富士工業 クリーンフードプレミアム(OGR

独自のオイルスマッシャー機能により、10年間ファンの掃除が不要。
お手入れのしやすいレンジフードです。

rangefood01.jpeg

■10年間ファンの掃除が不要な「オイルスマッシャー」機能

rangefood07.jpg

高速回転するディスクが、吸気してきた空気に含まれる油を受け止めるので、内部への油の侵入をブロック。ディスクがキャッチした油は遠心力によりオイルガードに落とされます。
ファンやレンジフード内部の汚れを防いでくれるため、お手入れの手間を大きく削減してくれます。

■風力おまかせ運転

風力おまかせ運転

温度センサーがコンロ周辺の温度を検知して、調理状況に応じて、風力を自動でコントロールしてくれます。

■便利なコンロ連動

ビルトインコンロの「点火/消火」スイッチと、レンジフードの「ONOFF」を連動することができるので、消し忘れがありません。

総額 210,000円(税込)〜
月額価格 1,750円(税込)〜
※上記の総額には、商品本体、既存機器の取り外し、ダクトの接続、点検・試運転、既存機器の回収・処分、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます。

富士工業 クリーンフードライト(LGR

ノンフィルタでお手入れもラクラク。ガスコンロと連動できるので消し忘れがありません。

富士工業 クリーンフードライト

■ノンフィルタでお手入れラクラク

シロッコファンとオイルストッパーで油を捕集させるノンフィルタタイプ。ノンフィルタだから、フィルタの目詰まりによる吸引力の低下なしで、しっかりと油をキャッチします。 回転による遠心力で、油をベルマウス一体型オイルトレーに滴下させます。お掃除が面倒なフィルタがないうえ、インナーガードも採用し、レンジフード内部の汚れを防ぎます。

総額 165,000円(税込)〜
月額価格 1,380円(税込)〜
※上記の総額には、商品本体、既存機器の取り外し、ダクトの接続、点検・試運転、既存機器の回収・処分、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます。

富士工業 クリーンフードハイグレード(XGR

ノンフィルタでお手入れもラクラク。省エネ設計で、ランニングコストを抑えられます。

富士工業 クリーンフードハイグレード(XGR)

■ノンフィルタでお手入れラクラク

シロッコファンとオイルストッパーで油を捕集させるノンフィルタタイプ。ノンフィルタだから、フィルタの目詰まりによる吸引力の低下なしで、しっかりと油をキャッチします。 回転による遠心力で、油をベルマウス一体型オイルトレーに滴下させます。お掃除が面倒なフィルタがないうえ、インナーガードも採用し、レンジフード内部の汚れを防ぎます。

■便利なコンロ連動

ビルトインコンロの「点火/消火」スイッチと、レンジフードの「ONOFF」を連動することができるので、消し忘れがありません。

■エコラン運転

エコラン運転(間欠的な低出力運転とファンの慣性運転の組み合わせ)により通常運転と同等の風量を確保しながら、消費電力を約5%カット。余分な電力を使わずに効率的に稼働します。

エコラン運転の風量

総額 186,000円(税込)〜
月額価格 1,550円(税込)〜
※上記の総額には、商品本体、既存機器の取り外し、ダクトの接続、点検・試運転、既存機器の回収・処分、分割手数料、10年の長期修理保証の費用が含まれます。

施工事例と口コミ

ここで、レンジフードの交換リフォームをした事例をご紹介します。

■富士工業 レンジフード(LGR

ガスコンロと一緒にレンジフードを交換リフォーム。ガスコンロとレンジフードとを連動したい、ということから、富士工業のレンジフード(LGR)が採用されています。

富士工業のレンジフード(LGR)は、ノンフィルタタイプのため、お手入れの手間がかかりません。

富士工業のレンジフード(LGR)Before

Before

rangefood09.jpeg

After

■お客さまの声

以前のブーツタイプのものに比べるとコンパクトになって、見た目もスッキリしました。ガスコンロとの連動を考えていたので、ガスコンロと一緒にリフォームしてよかったと思います。

ノンフィルタなのでお手入れもラクになり、とても満足しています。

内容

商品名:クリーンフードライト(LGR)
品番:LGR-3R-AP901SV

工期

約2時間
建物種別 戸建
総額

税込17万円台

  • この金額には商品、工事、長期修理保証が含まれています。
提案内容

コンロの取り換えと同時に、レンジフードも綺麗にされたいということでした。また、コンロとレンジフードを連動させたいというご要望もいただきました。お手頃価格でお掃除が楽な富士工業製LGRをご提案いたしました。

まとめ

Point1 レンジフードを使っている時に大きな異音や振動がしたり、部屋の中にいてニオイや煙がこれまでより気になるようになったりしたら、リフォームのタイミング

Point2 交換リフォームの際には、信頼できる施工業者に依頼すること

Point3 レンジフードとコンロの組み合わせによっては、コンロと連動して使うことができるので、一緒にリフォームをするのがオススメ

最後に:3つの安心のスミレナで

レンジフードのお取替えをご検討いただく場合、スミレナではメール・LINEによるご相談を承っております。
お客さまからのご相談に対しては、スミレナスタッフが対応させていただいております。
その際、お客様のお困りごとやご要望をお聞きし、機種をご提案することも可能です。
また、お客さまのレンジフードの状況を写真で送信していただければ、スムーズな現場調査とお見積もりの提示が可能になります。

現場調査後は原則1週間以内に見積を提示いたします。
お見積り確認後にご注文いただければ、その後は最短での取替え日程の調整が可能です。

工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。
また、スミレナで設置したレンジフードには10年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


お悩み相談はこちらから!

スミレナの取り扱っているレンジフード一覧

レンジフードについては次の記事もご参考ください。

ライター情報
住まいと暮らしのナビゲーター こうの薫子