• レンジフード

レンジフードの掃除頻度は?おすすめの期間をご紹介!

レンジフードのお手入れは定期的に行っていますか。
毎日使うレンジフードは、定期的に掃除することで機能や清潔さを維持することができます。

とはいえ、フィルターなどを取り外して掃除するのはとても面倒なもの。
年末大掃除の時だけ、という方も多くいらっしゃいます。

では、レンジフードの掃除頻度はどの位が適しているのでしょうか。
今回はおすすめの期間を紹介しますので、お手入れの目安としてぜひ参考にしてください。
目次

理想的なレンジフードの掃除の頻度

レンジフードに付着する汚れは、基本的に調理で発生する油分や空気中のチリ・ホコリです。
放置しておく期間が長いほど頑固な汚れとなり、こびりついた汚れは簡単には落ちません。

そのため、こまめにお手入れすることで汚れが簡単に落ち、パネルの劣化も防げます
ただし掃除を先延ばしすると、酸化した油分によって塗装が剥がれるリスクもありますので、注意してください。
ここからは、レンジフードの状態を保つのに理想的な掃除頻度を紹介していきます。

整流板・ノンフィルタータイプの部品

1~3か月に1回程度の掃除を多くのメーカーが推奨しています。
また、汚れが気になるという方は、その都度掃除をするのが良いでしょう。

レンジフードフィルター周り

フィルター周りは月に1度の掃除がおすすめです。
ただし、油汚れの度合いによっては、その都度お手入れしてください。

ベルマウス周辺の部品

リング状のベルマウスは、年に1回はお手入れをしましょう。
揚げ物など油料理が多かった時期は、溜まっている油や水を取り除くことが必要です。
長期間放置すると油や水がオーバーフローするので、十分に注意してください。

シロッコファン

基本的には、汚れが目立ってきたらお手入れのタイミングです。
ベルマウスと同時期に年1回の掃除が理想と言えるでしょう。
最近では10年間お掃除不要機種もありますが、その場合はメーカーの推奨に従ってください。

レンジフードの掃除をしないとどうなる?

こまめなお手入れが推奨されるレンジフードですが、掃除しないと一体どうなってしまうのでしょうか。
こびり付いた頑固な油汚れが及ぼす影響についてまとめました。

キッチン周りに油が付着しやすくなる

換気扇は料理で蒸発した油分が付着することで汚れ、さらに空気中のチリやホコリが吸着してこびりついた汚れとなります。
長期間掃除せず放置すると、汚れが蓄積されフィルター機能が低下しかねません

そうなると換気効率が悪くなり、吸いきれない油がキッチン周りに付着してしまいます
放置しすぎると部屋の壁やカーテンに油が付着するため、注意が必要です。

とはいえレンジフードのお手入れは、多くの方が年末の大掃除にまとめてやりがちな部分です。
家事の合間でこまめに掃除する習慣をつけることで、キッチンがベとつくことも無くなるでしょう。

油がたまって料理に混入する可能性も

レンジフードのへりに油が溜まって、しずくのような油が今にも下へ落ちていきそうな様子を見たことはありませんか。
お手入れをせず長期間放置しておくと、溜まった油が調理中のコンロへと落ちてしまいます

これはフィルターで吸いきれなくなった油や水が、ベルマウスからオーバーフローしてパネルに落下するからです。
せっかく作った料理に混入する可能性もあるため、定期的なお手入れで油の落下を防いでください。

故障や寿命を縮める原因になる

レンジフードに油汚れが蓄積されると、換気扇の内部まで油で汚れてしまいます。
酸化した油分からは臭いが発生し、常に嫌な臭いがご家庭に充満しかねません。

頑固な汚れは故障の原因にもなり得るため、お手入れは定期的に行いたいものです。
放置しておいた油のせいで製品の寿命が縮まないよう、常日頃から心がけておくことが大切です。

レンジフードの掃除頻度のまとめ

レンジフードをピカピカの状態に保ち換気効率を維持するには、定期的な掃除が欠かせません。
油汚れを放置しておく期間が長くなるほど、洗剤でも落ちにくくなったり、塗装が剥げたりします。

また換気扇内部が油で汚れることで、故障の原因となりかねません。
最低でも半年に1度は掃除をしておきたいところですが、目安となる掃除頻度は次の通りです。

  • 整流板・ノンフィルタータイプの部品:1~3ヶ月に1回
  • フィルター周り:1ヶ月に1回
  • ベルマウス:1年に1度
  • シロッコファン:汚れが目立つとき

キッチンをいつも清潔な状態に保ちたい方は、こまめに掃除するのが良いでしょう。

また最新の機種は掃除の頻度が少なくて済むメリットがあり、古いレンジフードをお使いの場合は、最新機種へと交換するのもおすすめです。

こちらの記事もあわせて読まれています

最後に:3つの安心のスミレナで

スミレナではスタッフによるメールやLINEでのご相談を承っております。
その際、お客さまのレンジフードの状況を写真で送信していただければ、スムーズな現場調査とお見積の提示が可能になります。

現場調査後は原則1週間以内に見積を提示し、ご注文後は最短での取替え日程を調整いたします。
工事はメーカー指定の工事店にてシッカリ・キッチリ、丁寧に仕上げます。

また、スミレナで設置したレンジフードには10年間の長期保証がついてきます。
長期保証期間中に調子が悪くなった場合、メーカー指定の作業員が修理にお伺いし、修理代は一切かかりません。

1つ、東京ガスグループで安心のスミレナ、
2つ、長期保証がついてもっと安心のスミレナ、
3つ、メーカー指定の工事店による工事だからもっともっと安心のスミレナ、

この際にぜひ、「3つの安心のスミレナ」でお取替えをご検討されてみては如何でしょうか。
ご相談をお待ちしております。


無料相談はこちらから!

BACK TOP